手首痛解消のエキスパート

アステル心身調律院のスタッフメモ

腱鞘炎の痛み



 手首や指、肘を痛めることは私も多かったです




院長 山下 剛(やました つよし)

米国式整体法・オステオパシー療法
・オステオパシックセラピスト
・TMSジャパン会員


小さい頃は体を動かすことが大好きでした。

野球、ソフトボールにサッカー、とにかく全身を使って体を動かすことが大好きだったように思います。


そして高校卒業後、運動神経を認められ大相撲界(二所ノ関部屋)に入門。


しかし小兵力士だったため、首・肩・腰・膝など様々なケガを経験し、心と体の密接な関係を痛感することとなります。

強くはなかったのですが、話題性のある力士だったようで相撲の専門誌やその他のメディアに取り上げられることも多かったです。

地位はそれほど上げることは出来ませんでしたが、やはり引退後はこの経験が現職の健康分野に生かされることとなりました。


健康に携わる職業との出会い

力士時代は体を作ることが仕事。当然、体のケアのため様々な治療院に出かけては施術を受けていました。現在の職業に就いたことは自然な流れでした。

また、学生時代から群発頭痛を中心に数種類の慢性頭痛に悩まされていたこともあり、この症状の克服を一つの課題としながら職業を常に考えていたので、整体師になることはやはり必然だったように思います。

初めて学んだ治療院の世界は整骨院でした。1日に150人近く足を運ぶ人気院だっただけに「体に触れるケア」という面ではかなり腕を鍛えられました。

ただ、整骨院の保健診療というのは電気治療とマッサージが中心。原因と結果の因果関係も追求しないで、果たしてこのような流れ作業で「人の健康回復」にどれだけ貢献できるのかということに、常に疑問を持っていました。

そんな矢先、アメリカ生まれの手技療法・オステオパシー療法の存在を知ることになります。

筋骨格系の中でも特に筋肉に重点を置き、その緊張や収縮からくる様々な歪みや疾患の解消術に魅了されました。幸い、第一人者でもある早瀬久義理学博士が大阪にいることを知り、直接学ばせて頂くことになります。

技術習得後、治療を受けるための高い壁をなくし、先生 対 患者ではなく、人間 対 人間をモットーとし、患部の痛みと心のケアを大切に、大阪は十三に小さいながらも事務所兼、施術所「整体治療こうせつ」を構えることになります。このとき若干24歳の話です。

「整体治療こうせつ」 から 「アステル心身調律院」へ

そして2010年1月、古くて狭かった「整体治療こうせつ」の施術所は、私自身の研究所として完全事務所化にし、一般の方が気分良くリラックスして受けて頂けるよう、パートナーであるインテリアコーディネーターの協力を得て、日常のストレスを解放する癒しの空間「アステル心身調律院」を新設するに至りました。


「アステル心身調律院」
この名前に込められた思いは、私がこれまで歩んできた整体の理念が込められています。

読み方は「あすてる しんしん ちょうりつ いん」と言います。

・心と体の声(不調・悩み)を聴く
・心と体のバランスを整える
・明日の健康を希望を持って照らす(アステル)


そんな思いが込められています。




アステル心身調律院
副院長 梅田 州男


MRP療法 創始者
オステオパシー、気導術、オリジナルのヒーリングメソッドを修得、
その他、様々な技術を持ち合わせ多くの産後の腰痛やおなか周りの悩みのママさん達をサポートして参ります。
※現在、二児のパパ


実は、私、10年くらい昔は生活習慣病のデパートと呼ばれていました(汗

当時、100キロもあった身体は糖尿やら痛風やら高脂血症、高血圧、高コレステロールエトセトラエトセトラ・・・。 ここだけの話、「こんなんバレたら結婚できなくなっちゃう」と思った私、嫁さんには黙って結婚したんです(笑

でも、「いつか病気を克服してその体験記で一発あてるんだ(爆)」と考えた私はいろんな本を読み漁り、症状にはちゃんと意味があり、症状そのものを「悪」だとみなさなくていいんだ、ということに気づかされました。

たとえば、糖尿病で喉が渇くのは「血液中の糖濃度を薄めるため」。オシッコに糖が出るのは、それ以上糖を身体に吸収できないから「積極的に対外に捨てている」。

空腹感が起こるのはもちろん糖(エネルギー)を放出してるからですが、それ以外にも「ちゃんと栄養を取ってないからいつまでも飢えが満たされないんだ」とか。そういう「見方」もあるんだ、ということを知ったのです。

こういうことをふまえ、自分が生活習慣病で得たことは 「人体ってすばらしい、人体って常に治ろうとしてるっ」ということでした。身体は、裏切らない。身体はいつも自分の味方だ、ということに確信を深めましていきました。


■子供に恵まれない日々から一念発起

ただ、結婚生活は続くも、子どもには恵まれませんでした。

「それなら・・・」 子どもの教育費やら心配しなくていいなら、上記のことを通じて興味をもった「身体のことを仕事にしてみたい」と思い、この業界に転職。そして、、、一回で治したい、なぜ直らないのか、という葛藤の日々が続きました。

それを先輩にいうと「何年もかけた腰痛やらが、一回の施術で治るわけがない、かかった時間だけは直すのにも時間がかかるんだ」という言葉。

そ、そうなんだろうか。自分の腕が未熟なだけじゃないのか。

そんななか、一人に2時間以上もかけたことも何回もありました。とにかく、目の前のお客さんが、お帰りになる時点で「痛いまま」という現実に自分が満足できなかったのです。

あともう10分やってみよう、まだあの技が残ってる、、、、そうやって90分、100分、120分。当時はそんなスタイルだったのです。

オステオパシー、気、エネルギー、古今東西の整体術、さまざまな療法をかじる中で。。。 そのなかで見えてきたこと。

ひとつはオリジナルの視点と手技。

よく「私は腰が悪くて・・・」という表現をされます。

でも、本当は「悪い」のではなくて「痛い」というのが表現としては正確で、「痛い」「歪み」自体に(身体はいつも自分の味方だとしたら)別の側面があるのでは・・・。 そこに気がついたのです。

■本当に見るべきものを見つめたとき、そこに現れるもの

もし、腰が悪いわけではなく、痛み自体にちゃんと意味があるとしたら、それはなにか?ある日、ふとしたきっかけでそれまで苦手だった首痛がいとも簡単に痛みが取れてしまいました。

「こ、これはなに!?」 自分でも興奮でした。

そこから来る日も来る日も仮説の検証でした。もう理論はいい、テクニックもいい。 痛みがとれた現実から理屈を考えていこう・・・。

そうして、いつの間にか。 他にはない理論とテクニックの施術方法ができあがっていました。

「やっぱり、痛い場所は悪い場所じゃなかったんだ」


気がつけば、当初院長として任されていた治療院が、地元の地域で一番口コミをいただいているお店になっていました。

あれほど一回で直すことにこだわっていたのに、一回で改善される人が増えてくるにつけ、「直す」という意気込みは消え、身体の声を聴く、耳を傾ける、という姿勢になってきたのが自分でも不思議でした。

■「欲」は手放すことで必要な分だけ手に入る

そうこうしているうちに、なんと子どもを授かってしまいました。
二年後には二人目まで、、、。出来にくいと諦めていたのに。

二人目が出来たころに、営業時間を昼からに変更して午前中は上の子の相手をすることになりました。精神的に嫁さんが追い詰められていたこともあって。

育児に参加してわかったこと。それは女性の存在の大きさ。

男が腰痛で会社を休むのと(休めない人のほうが多いでしょうけど)、女性が腰痛で家事育児を休むのと(休めませんが)、どっちが影響が大きいだろう。そこにハタと気づかされました。

また、男性が会社でミスをするのと、女性が育児でミス(事故)を起こすのと、どっちの問題が大きいだろう。ということも考えました。

そこから改めて女性の症状を可能な限り少ない回数でとってあげることを目標にしたい、と思うようになりました。育児を休めないならより少ない回数で症状を軽減させなければ意味はありません。

さらに、女性が毎日をイキイキと過ごせるようなケアを提供すること。

これにはうちの当時の嫁さんのことがありました。

女性がイライラしていると当然、子どもや旦那さんにも影響を与えます。痛みをかかえていると言葉も表情もトゲトゲしくなります。

それを解消するのが目的なんだ、つまり、痛みを取るとは家庭が明るくなることなんだ。

ということは、目的は、痛みを取るという限定されたものじゃなく、女性が明るくイキイキと過ごせるようにお手伝いすることなんだ。

そういうことを考えているときに、当時アステル心身調律院の構想をあたためていた山下院長と話をする機会があり、その趣旨に賛同した私はこうやって新しい場でお客様のために思う存分、腕をふるっているところです。

←ブログも更新していますので是非読んで下さいね


整体院の場所や料金のことが知りたい
よく頂くご質問Q&Aコーナー
トップページに戻る



腱鞘炎の治療法
手首と腱鞘炎の痛み治療法

「もう長い間、肘や手首の痛みに悩まされている!」
「痛みで雑巾を絞ることもままならない!!」
「足首に走る痛みで長時間歩くことが出来ない!」
「痛み・だるさ・シビレで仕事にならない!」
 等々・・・・・

腱鞘炎解消法と手首治療
痛みの治りが悪くてお悩みの方は、症状の対策や秘訣を配信する、以下のメール講座を是非ご利用下さい。(無料です)


あなたの症状が治癒への第一歩を踏み出すための指針として、
この無料メール講座では、他では聞けない腱鞘炎などの痛み対策に役立つ情報を気軽にメールで受け取ることができます。

また、今ご登録いただいた方には、手首の痛み対策マニュアル【無料版】をご覧頂くことが出来るよう、ファイルのダウンロードページをご案内いたしております。

ご希望の方は、以下のフォームにお名前とメールアドレス(PC用)を入力して「情報を今すぐ読んでみる」ボタンを押して頂くだけで、5分ほどでお届けいたします。


腱鞘炎・手根管症候群
【痛み対策!無料メール講座】

お名前


メールアドレス(PC用)


★メール読者様のご感想★

「何と有難いお方に巡り会えたことでしょう!涙が出そうです。どうやら炎症は治まったようです。感謝しております!」T・K様

「長い間痛みで悩んでも、次第に治っていく力はちゃんとあるし自分の気持ちしだい、動き方しだいでかわりますね。そこに、プロの方の、適切な治し方を教えていただいたら鬼に金棒ですよね。これからもメールを楽しみにしています。」米山様

「いつも楽しいメール有り難うございます。お陰様で私はすっかり良くなった様子。」N様

「先生のアドバイスには納得です。心強く思っております」斉藤様

「いつもメ-ルを入れていただき有難うございます。おかげさまで手首の痛みはすっかり良くなりました。ありがとうございます」山田様

「お蔭様で、ケロッと直ってしまいすっかり忘れている位です。」
A・K様


整体院の場所や料金のことが知りたい
よく頂くご質問Q&Aコーナー
トップページに戻る


手首・親指・肘の痛みはお任せ下さい
腱鞘炎の手首
手首の痛み 育児で腱鞘炎
 受付:午前9時〜午後7時(日祝定休)
アステル心身調律院
大阪市淀川区十三東1-18-28-2F


大きな地図で見る

親指の付け根 痛み 腱鞘炎
大阪市淀川区 腱鞘炎 抱っこ トップページ
大阪市淀川区 腱鞘炎 抱っこ 治療院TOPページ
淀川区 手首 腱鞘炎 育児 先生って、どんな人?
大阪の腱鞘炎治療 親指 抱っこ 料金・アクセス(地図)
大阪 淀川区 手首の痛み治療法 よくある質問(Q&A)
大阪市淀川区 腱鞘炎 抱っこ 自己ケア商品
親指の痛み 整体 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

大阪市淀川区の腱鞘炎 親指

【日本が元気です】
育児で腱鞘炎治療は大阪
「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。

手首痛 親指痛
【主婦の友社】発行の「健康」

腱鞘炎の原因と手首 原因と治療
【マキノ出版】発行「安心」特別付録

月刊武州路/新潟バイタリティー
腱鞘炎 マッサージ 手首の痛みと親指

■「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」
 「夕刊フジ」・・・その他多数掲載

大阪 市の整体

【受付です】
育児の腱鞘炎 抱っこで腱鞘炎
アロマの香る癒しの空間でお出迎えいたします。一見、治療院とは思えない白を基調としたナチュラリーな空間です。
大阪市淀川区十三
受付カウンターを横切って・・・
手首の痛み 親指の付け根 痛み
待合室は廊下奥になります。清潔スリッパに履き替えて頂き、そのままお進み下さい。
整体と治療で腱鞘炎の痛み
【待合室です】
腱鞘炎の痛み 手首の痛み 親指の付け根
リビングのような待合で、まずは一息ついて下さい。専用のチェックシートに今日お悩みのことやご相談を書いて頂きます。
大阪の整体
【カウンセリング】
腱鞘炎の痛みを整体で解消
初めての方はお悩みをしっかりお伺いしながら状態をチェックしていきます。緊張するなと言っても初めてだと緊張するでしょうから(苦笑)その緊張も楽しく解きほぐしながらお伺いいたします。
大阪の腱鞘炎と手首痛サロン
【心地よくて不思議な整体】
淀川区の親指痛の整体
全身トータルでケアするため、そのときだけの効果ではなく、日増しにジワジワ調子が上がっていきます。
整体院
【お疲れ様でした〜】
手首の痛み
毎日頑張るあなたの心身を、心を込めて癒します。元気な笑顔になって頂くことが私たちの願いです。

治った腱鞘炎
原因と治療は腱鞘炎の整体で
S様と一緒に





(ookita様)
「前にならえ」をしてみて、手首が上がらなくなっていることに始めて気付きましたし、今まで、触っても見なかったような思いがけないところにその痛みの根があることを実感して、驚きました。
(清水様)
二週間も経たないうちに、手首が動きはじめ、それからは、「ゆっくりではあるが改善している!」という実感を持てるようになりました。

しかしながら、それでも手首の一カ所だけは痛みが全く引かず、「やはり相当長期戦を覚悟するしかないな」と思っていたのですが、なんと今朝起き出した時、いつも感じる痛みがなかったのです。

驚いて手首を動かしてみたところ、角度によっては痛みが感じられるのですが、その痛みがいつもと違って遠くに感じられるのです。

「治る!」ということを、身体が教えてくれているように思えました。

たった一ヶ月でこのような大きな変化が起こるとは思っていませんでしたので、本当に驚いています。

まだ完治とは言えませんが、完治するという確信を持てるようになりました。今後も何かありましたら、ご指導を宜しくお願いいたします。先ずは御報告と御礼まで。
肩こりと不眠から腱鞘炎
M様と一緒に





(斉藤様)
こんにちは!5月の連休中に手首を痛めてから約2ヶ月ちょっとになります。今までにない不安を感じながらの毎日を過ごしておりました。

今、昼休みに毎日テニスをしていますが7/6突然痛みが取れ,以前の間隔が戻ってプレーができています。

それは2ヶ月ぶりでしたのでした。うそのようでした。不安がいっぺんに飛んでしまいました。

お陰様にてほぼ完治の状態を迎える事が出来ました。

私のモットーである「プレーしながら治す方法」は先生のメールにて非常に励まされました。勇気付けられました。ありがとうございました。

何事にも歳をとっても「まだまだ」という気持ちで今後も取り組んでいきたいと思います。

完治まではもっと日数がかかるか?もう治らないのかとも・・・。思ったりしました。いまは晴れ晴れとした気分です。ありがとうございました。
(近原様)
ご丁寧にありがとうございます

今、聞いたら少しましになり、試合にも出られそうなので、又、痛くなったら是非お願いします。ありがとうございました
大阪は淀川区の腱鞘炎治療院
S様と一緒に





(小林様)
痛み対策メ−ル6回も頂いてる、小林○○です、おかげ様にて、腱鞘炎も、大変良くなりました。

痛みのツボも本にてわかりやすく、説明されてて、気軽に、出来、痛みも、三日位から、和らぎまして、今現在、ほとんど、痛みを感じることなく、大変嬉しく、感謝の気持ちで、一杯です。本当に有難う御座いました。まづは、お礼まで。
治る手首の痛み治療
N様と一緒に





(森田様)
お忙しいのにご丁寧なメール有難うございます、幸い私は何事もプラス思考の性格と、何よりも人の体の治癒能力を強く信じて良いと思ったことは継続し、成果を出して来ました、

以前、手首の痛みのときもお世話になりすっかり完治しました、継続は力、大好きな言葉です、

皆様同様頑張ります、これからも宜しくご指導ください、有難うございました。
(MM様)
テニスを再開したところ、ほとんど支障ないことが分かりました。ただ、上述したとおり、無理をすると痛みが戻ってくることがあります。だから、無理をしないようにと心掛けています。

 

HOME治療院TOP先生って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)自己ケア商品ご相談・お問い合わせ
 
Copyright© 2010. All rights reserved.育児で腱鞘炎,手首の痛み - 大阪の治療 院